【修理事例】USBメモリのデータ救出



修理金額 ¥37,260

メーカー BUFFALO
種別 USBメモリ
容量 2GB

「フォーマットしますか?」とエラー表示され、データが見れなくなった、ということで当店にご相談がありました。

故障の原因としては以下のような要因があります。

  • 安全な取り外しなどUSBメモリの使用方法
  • パソコンの誤作動
  • データをディスク容量いっぱいに保存している
  • インターフェースの不具合
  • セクタ不良などの故障等
  •  

    尚、故障には論理障害と物理障害があります。
    <論理障害>
    論理障害は、主にシステムの障害でウイルスの感染、誤操作、安全な取り外しをしていない、ハードウェアやソフトウェアの暴走によって引き起こされます。
    これらによって、ファイルシステムに障害が発生した場合、システムが正常が起動できなくなったり、記録媒体が未フォーマット状態と表示される、ディスクの使用領域が正しく表示されない、一部のフォルダやファイルが消えてしまうなどの症状が現れます。

    <物理障害>
    主にハードの障害でUSBインターフェイス部が曲がってしまったり、折れてしまう障害が代表的です。そのほかにも基盤がショートしてしまっている、アクセスランプが光らない、認識はするが、デバイスにアクセスできないなどがあります。

    調査の結果、論理障害と判明いたしました。
    故障したUSBメモリからデータ復旧を行い、新しい別のUSBへデータ移行して完了いたしました。

    症状 エラーメッセージにより使用できない状態
    診断結果 USBメモリの論理障害と診断
    修理方法 データ救出
    明細 詳細診断料
    データ復旧費用
    データ移行費用

    USBメモリ以外のSDカード、ハードディスク、CD/DVD/BDなどにも対応できますので、お気軽に当店へご相談ください。